お酢の力

PR|有名なお酢調味料の通販万能合わせ酢で時短調理オススメ調味料で時短調理

お酢は単なる調味料ではない

お酢は酸っぱくて苦手だという人も多いかもしれませんが、人気の飲料タイプのお酢で活用しやすくなり、疲労回復や食欲増進効果だけではなくダイエットにも効果があるとして最近注目されています。お酢の起源は古くて、最古の発酵調味料とも言われています。ですが、単なる調味料とはいえない健康効果も期待できます。醤油など発酵調味料の通販を活用し、毎日の食事で意識的に取り入れることをおすすめします。

なぜお酢は体にいいの?

お酢はなぜ体にいいのかというと、お酢の酸っぱさの元となる酢酸やクエン酸などの多種類の有機酸にあります。クエン酸は食べ物に含まれるエネルギーを活動のためのエネルギーに変える時に役立つ成分で、ビタミンB1と一緒に摂取することで疲労回復やスタミナアップ効果が期待できます。
またクエン酸にはマグネシウムやカルシウムなどの体内に吸収されづらいミネラルと結びついて、吸収されやすい形に変える作用がありますし、独特の酸味が食欲を増進させたり唾液の量を増やして消化吸収を助けてくれます。
さらにお酢は善玉菌が好むグルコン酸が含まれていますから善玉菌を増加させて腸内環境を改善し、便秘も解消させることができますから女性にもうれしい効果が期待できます。お酢は枷師酸素の発生も抑制してくれますから疲れにくくストレスに強い体にもなっていきます。

お酢の摂取の目安

このようにさまざまな体に良い効果が期待できるお酢ですが、健康維持の為には1日大さじ1~2杯ほど摂取するのが目安となっています。
お酢は体に良いということで過剰に摂取する人もいますが、過剰に摂取したり空腹時に
お酢をとると胃を傷める原因になってしまいますから、食事中や食後にとるようにしましょう。
またドリンクとして飲む場合にはそのまま飲むのではなく、5~10倍に薄めて飲むようにしましょう。そのまま飲んでしまうと歯が溶けることがありますから注意が必要です。
最近はさまざまなお酢が販売されていますが、米酢や穀物酢は酸味が強く飲む酢には適していませんから、飲むなら黒酢や果実酢がおすすめです。

 

クリニック集客ノウハウ クリニックナビ