家庭料理としての鍋料理のメリットについて

寒くなってくると食卓に頻繁に登場するメニューが鍋料理です。年末年始には宴会や飲み会などで、外で鍋料理を食べる機会も多くなりますが、冬の家庭料理の定番メニューの一つとも言えます。
鍋料理のメリットは、下準備さえすれば時間をかけずに用意できること、具を工夫することで、豪華なメニューにもなるし、残り物を片付ける節約メニューにもなる点です。シンプルな具材でも、タレを工夫することで、様々な味が楽しめ、また野菜中心となるため、低カロリーでヘルシーでもあります。献立をあれこれ考える手間が省けるので、主婦にとっては助かる家庭料理です。
とはいえ、最近では、仕事で帰宅が遅くなったり、子供はクラブ活動や塾通いがある等、家族そろっての食事が難しいという家庭も増えています。そのため、1人用の土鍋で、家族それぞれの分を用意しておくという家もあるようです。好きな時間に温めて食べることができるので、合理的です。家庭料理としての鍋料理も、少しずつ変化しているようです。