お酢は便秘解消にも効果的

マルチで活躍するお酢

お酢は健康に良い調味料として、お寿司や酢の物、酢漬け、ドレッシングなど様々な料理に使われています。お酢のドリンクの通販もあり、お酢を健康飲料として使用している人もいます。お酢は米や果実などを発酵することで作られる調味料で、米酢や黒酢、粕酢、リンゴ酢など色々な種類があります。イタリアにはブドウの濃縮果実を原料としているバルサミコ酢があります。お酢には、様々な健康や美容に良い効果があることが分かっています。例えば、疲労を回復させてくれる効果もありますし、高めの血圧を下げる働きもあります。お酢には殺菌作用や防腐作用もあるので、食中毒を防止するために生魚を使うお寿司には欠かせません。

身体を整える働きをもつお酢

それからお酢は、腸内環境を整えて便秘を解消してくれる効果も持っています。人の腸内には善玉菌だけではなく、悪玉菌や日和見菌も生息しています。腸内で悪玉菌の方が善玉菌よりも優勢になると、腸の動きが鈍くなってしまいます。それにより通じが悪くなるので便秘になってしまうのです。お酢には抗菌作用があるので、腸内の悪玉菌を殺菌してくれます。また、お酢にはグルコン酸という成分が含まれており、グルコン酸は善玉菌であるビフィズス菌のエサになる成分です。腸内のビフィズス菌が増えることで腸の蠕動運動が活発になり、お通じが良くなって便秘を解消することができます。便秘は多くの女性の悩みの種です。女性は男性に比べて筋力が弱く、腹筋が腸の蠕動運動をサポートしにくいことから便秘になりやすいと言われています。便秘になると単純に便が出にくいというだけではなく、全身に悪影響を及ぼします。腸の中で溜まった便は腐敗が進むので、体内にも毒素が溜まってしまうのです。この毒素が血液中に取り込まれて全身を巡り、肌細胞にまで辿り着くとニキビや吹き出物といったトラブルを招きます。便が硬くなることで、排便の際に肛門が切れてしまう痔になることもあります。お酢を摂取することは、こういった便秘によるトラブルを防止することにもつながります。