簡単、作り置きに便利な紅白なます

紅白なますと言えばお正月のおせち料理を思い浮かべますが、簡単でさっぱりした料理なので、普段の食事にもお勧めです。ポリ袋で作ってそのまま保管できる簡単なレシピを紹介します。
材料は、大根5cm分・にんじん5cm分、塩、砂糖、お酢だけです。
まず、大根とにんじんは繊維に沿って(縦方向に)千切りにします。これをボウルに入れ、塩小さじ1杯分を振りかけ、よく馴染ませます。5分ぐらい置くと水が出てくるので、清潔な手でぎゅっと絞って、水分の抜けた大根とにんじんをポリ袋に入れます。
このポリ袋の中に、砂糖大さじ1杯、お酢大さじ1~2杯を入れて揉み、よく馴染ませます。お酢はたっぷり入れてもおいしいですし、控えめにすると子どもでも食べやすい味付けになります。
冷蔵庫でしばらく置き、完成です。食べる前にごまを振りかけると更にコクと香り豊かな味付けになります。
1週間ぐらいはもつので、作り置きしておけば普段の食事に1品、楽々増やすことができます。