砂糖はなるべく使わない

調味料は料理をするときに書かせないものだと思っています。
昔家庭科の授業で調味料はさしすせそ、砂糖、塩、酢、醤油、味噌とならったのを今でもおぼえています。
今でも当たり前のようにこの五つを調味料として当たり前のように使ってきましたが、最近我が家では砂糖は調味料として余り使わなくなってきました。
砂糖を調味料として使った時のコクはとても大好きなんですが、カロリーや糖質が高いことを知り子供たちも食べる料理なのでなんとかできるならなるべくそこは抑えたいなと思うようになり余り使わなくなりました。
調味料はそういうことも考えながら使い分けなきゃいけないのかなと最近思うようになりました。
我が家が砂糖の代わりに塚井始めたのは本みりんです。砂糖のことをとは違いますがこちらでもしっかりとコクが出るので美味しい料理ができます。
毎食急にというのは慣れないとご飯も美味しくなく感じてしまうので何回かに一回かは砂糖をみりんに代えて料理してみたら体のためにもいいと思います。